2007年07月24日

パティル氏勝利、インド初の女性大統領誕生

India Elects First Woman President


★テーマ「インド初の女性大統領」


(ひと言)
インド大統領選挙が19日に実施され開票の結果、与党国民会議派の候補、プラティバ・パティル前ラジャスタン州知事がバイロン・シン・シェカワット副大統領を破って初当選を果たしました。同国史上初の女性大統領が誕生することとなりました。


Indian election officials say Pratibha Patil has become the country's first female president.

インドの選挙管理委員会によると、プラティバ・パティル氏が勝利し、同国初の女性大統領が誕生した。


The election commission announced that Ms. Patil, of the ruling Congress Party, defeated opposition-backed Vice President Bhairon Singh Shekhawat of the Bharatiya Janata Party in Thursday's vote by national and state lawmakers.

選挙管理委員会によると、19日に行われた国会、州議会議員による大統領選挙の結果、与党国民会議派の候補パティル氏が、野党インド人民党が擁立しているバイロン・シン・シェカワット副大統領を破り、当選した。

【単語・フレーズの意味】
・commission (特定の役割をもつ)委員会
・ruling 支配している ※ruling party 与党
・defeat ... …を打ち破る
・Vice President 副大統領
・state 州
・lawmaker 議員


(追記)
パティル氏はインド北西部のラジャスタン州知事を務めていました(Ms. Patil has been the governor of the northwestern state of Rajasthan)。
posted by dsk at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

インド、06年度の経済成長率9.4%

India's Economy Expands At Record Rate

【単語・フレーズの意味】
・expand 拡大する、拡張する
・record 記録的な、最高の
・rate 比率、割合


★テーマ「インド経済」


(ひと言)
中央統計局(CSO)が5月31日発表した2006年度(06年4月−07年3月)GDP(国内総生産)成長率は9.4%で、1988年度に記録した10.5%以来、18年ぶりとなる高水準となった。


India's economy grew at a record 9.4 percent last year - its fastest pace in nearly two decades.

2006年度のインド成長率は9.4%で、ほぼ20年ぶりとなる高水準を記録した。

【単語・フレーズの意味】
・decade 10年間


The government says the 9.4 percent growth in the fiscal year that ended in March is higher than earlier expectations.

インド政府によると、2006年度(06年4月−07年3月)の国内総生産(GDP)の成長率は9.4%で、当初の予想を上回る結果となった。


It is also the fastest growth since 1989, and was fueled by robust growth in manufacturing, exports, and the services sector.

製造業、貿易、サービス業などで好調を記録し、1989年以来の高成長を遂げた。

【単語・フレーズの意味】
・fuel ... …に燃料を供給する
・robust 強い、活気のある、確固たる


Finance Minister P. Chidambaram says growth rates of over eight percent for a fifth straight year show that the time has come to "shed skepticism about the sustainability of high growth" in India.

チダムバラム・インド蔵相は、5年連続で8%の伸びを示したことは、インドの経済成長の持続可能性に対する懐疑的な見方を払拭するものだと語った。

【単語・フレーズの意味】
・shed ... …を追い払う
・skepticism 疑念
・sustainability 持続可能性
posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

印パ外相会談 偶発的な核兵器使用防止で合意

India, Pakistan Sign Pact on Nuclear Weapons Security

【単語・フレーズの意味】
・pact 条約、協定


★テーマ「印パ外相会談」


(ひと言)
21日、インドのニューデリーで、インド・パキスタン両国の外相が会談し、偶発的な核兵器使用防止などで合意しました。


India and Pakistan have signed a pact on nuclear weapons security and pledged their renewed commitment to a peace process.

インドとパキスタンは偶発的な核兵器使用防止協定に署名し、和平への新しいプロセスを履行するよう誓約を交わした。

【単語・フレーズの意味】
・pledge ... …を誓う
・commitment 約束、責任、義務、献身、参加


The foreign ministers of the two countries met in the Indian capital days after a deadly attack on a cross border train between the neighbors.

両国の外相は、両国を結ぶ列車の爆破炎上テロが起きた3日後に、インドの首都で会談を行った。

【単語・フレーズの意味】
・foreign minister 外務大臣
・deadly 過度の、致死的な、命取りの


(追記)
インド・パキスタン両国の会談は、信頼回復や、お互いが主張しているカシミール問題を中心とした和平プロセスを見直すために行われました(The meeting between the Indian and Pakistani ministers had been scheduled to improve trust and review a peace process, centered on the two countries' rival claims to Kashmir)。

しかしながらこの会談では、18日深夜に発生した列車爆破炎上テロの話題が中心となりました。列車はデリーからパキスタンの都市ラホールへ向かっていました。この事件で、多くのパキスタン人を含む68人が死亡しました(But on Wednesday, the focus moved to the deadly blasts that killed 68 people on Sunday midnight as they tore through a train traveling from Delhi to the Pakistani city of Lahore. Many Pakistanis were among the victims)。

インド側は、このテロに関する情報を共有すると発表しました(India says it will share the results of the investigation into the train attack with Pakistan)。
posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

インド列車炎上 イスラム過激派の犯行か

Terrorism Suspected in Blasts Aboard India-to-Pakistan 'Peace Train'

【単語・フレーズの意味】
・blast 突風、爆発
・Pakistan パキスタン ※「パキスタンの」は「Pakistani」


★テーマ「インド列車炎上事件」


(ひと言)
18日、インドとパキスタンを結ぶ「友好列車」がインド北部で爆発炎上、少なくとも66人が死亡しました。


More than 66 people, including many Pakistani nationals, have been killed in a fire aboard the only train linking India's capital with the Pakistani border.

インドの首都とパキスタンの国境を結ぶ唯一の列車が炎上、パキスタン人を多く含む66人を超える人々が死亡した。

【単語・フレーズの意味】
・national 国民


Indian authorities say the fire, which also injured as many as 50 passengers, was an act of sabotage meant to undermine relations between the two countries.

インド当局は、50人以上の人々が負傷したこの火災は、インド・パキスタン両国間の関係改善を妨害するため狙ったとの見方を強めている。

【単語・フレーズの意味】
・sabotage 妨害行為
・undermine ... …を間接的な手段で攻撃する


(追記)
乗客によると、深夜のこの特急列車内で2回の爆発が発生。特急列車は1時間前にニューデリーを出発し、パキスタンの国境まで向かっていました(Passengers say two separate blasts tore through cars on the express train just about midnight. It had left New Delhi about an hour earlier and was headed to the border with Pakistan)。

インドではここ数年、列車を狙ったテロが相次ぎ、昨年7月にはムンバイでラッシュアワー時の列車を狙った組織的な爆破テロが起き、200人を超える人々が犠牲になりました(In recent years India has seen several attacks on its heavily used railway system. Last July, more than 200 people died in a series of coordinated bombs that went off on Mumbai trains during rush hour)。
posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

インドの洪水被害

Flood Levels Recede in India's Desert State

【単語・フレーズの意味】
・flood 洪水
・level 水位
・recede 後退する


★テーマ「インド、モンスーン被害」


(ひと言)
インドで発生しているモンスーンの大雨による洪水が水位を下げ始め、救助活動が行われています。


Water levels are receding in India's desert state of Rajasthan and relief workers there have stepped up efforts to rescue thousands of stranded villagers.

インド・砂漠地帯のラジャスタン州の洪水の水位が下がり始め、現地の救助隊は身動きのとれない何千人もの村人の救助に乗り出した。

【単語・フレーズの意味】
・strand ... …を立ち往生させる


Officials say floods caused by monsoon rains killed at least 140 people in the past week, most of them in the district of Barmer.

先週発生したモンスーンの大雨による洪水被害で少なくとも140人が死亡した。犠牲者の多くがバルメル地区の住人だった。


More than 700,000 people have been stranded.

70万人を超える人々が身動きがとれない状態となっている。


In western and southern India, more than 500 people have been killed and millions left homeless since the annual monsoon rains began in June.

6月より始まるモンスーンによる大雨で、インド西部・南部では、500人を超える人々が死亡し、何百万もの人々が家を失った。


Floods have also killed at least 31 people in neighboring Nepal in the past three days.

この3日間で隣国ネパールでは、少なくとも31人が洪水被害で死亡した。


(追記)
兵士らがヘリコプターやゴムボートを使用して、何百人もの人々の救助にあたっています(Soldiers have been using helicopters and rubber boats to rescue hundreds of people)。
posted by dsk at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

インドが中距離弾道ミサイルの発射実験

India Tests Long-Range Nuclear-Capable Missile

【単語・フレーズの意味】
・nuclear-capable 核弾頭を搭載できる


★テーマ「インドがミサイル実験」


(ひと言)
インドは9日、核弾頭搭載可能な中距離弾道ミサイル「アグニ3」の発射実験を実施しました。


India has tested a sophisticated, long-range nuclear-capable missile that dramatically boosts the range of targets it could hit.

インドは、射程距離が大幅にアップした、高性能の核弾頭搭載可能の中距離弾道ミサイルの発射実験を行った。

【単語・フレーズの意味】
・sophisticated 精巧な
・boost ... …を引き上げる


Defense officials say the new Agni-3 missile was test-fired Sunday from an island in the eastern state of Orissa. The word Agni means "fire" in Hindi.

インド国防省当局は9日、新型ミサイル「アグニ3」を東部オリッサ州の島から発射実験したと発表した。「アグニ」はヒンディー語で「火」を意味する。

【単語・フレーズの意味】
・official (政府)高官、関係者、当局者
・Hindi ヒンディー語。インド公用語のひとつ


The missile, which can carry a nuclear warhead, has a range of 3,000 kilometers. Officials, who did not want to be named, said the test was successful.

核弾頭が搭載可能なこのアグニ3は3000キロの射程をほこる。匿名の当局者によると、テストは成功に終わったと語った。

【単語・フレーズの意味】
・warhead 弾頭
posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

インドの列車同時テロに各国首脳が非難

World Leaders Condemn Bomb Attacks in India

【単語・フレーズの意味】
・condemn ... …を非難する


★テーマ「インドで列車同時テロ」


(ひと言)
インド西部ムンバイ(ボンベイ)で11日、列車や駅などで7回の同時爆破テロが発生し、少なくとも160人以上が死亡しました。


World leaders have condemned the bomb attacks Tuesday that killed more than 160 people on commuter trains in the Indian city of Bombay (also known as Mumbai).

インドのムンバイ(ボンベイ)で起きた通勤電車を狙った爆破テロにより、160人を超える死者を出した事件を受けて各国首脳は11日、避難の意を表明した。

【単語・フレーズの意味】
・commuter 通勤者の、定期の


President Bush described the attacks as "atrocities" that were committed against innocent people going about their daily lives.

ブッシュ米大統領は罪なき人々の命を奪ったとして、この爆破テロを「極悪非道なもの」であると語った。

【単語・フレーズの意味】
・atrocity 極悪非道、残虐行為
・commit ... …を犯す
・innocent 無実の


British Prime Minister Tony Blair called the attacks "brutal and shameful."

トニー・ブレア英首相は「残忍な行為で恥ずべきものだ」との見方を示した。

【単語・フレーズの意味】
・brutal 残忍な
・shameful 恥ずべき



(追記)
コフィ・アナン国連事務総長は、「このような残酷で無常なテロ行為が行われて言葉も出ない」との考えを明らかにしました(U.N. Secretary-General Kofi Annan said he was - quote - "appalled by the brutal and callous bombings")。

パキスタンのパルヴェーズ・ムシャラフ大統領とショーカット・アジーズ首相は、「卑劣なテロ行為」との認識を示しました(And in Pakistan, President Pervez Musharraf and Prime Minister Shaukat Aziz called the attacks a "despicable act of terrorism")。

コンドリーザ・ライス米国務長官は、テロ首謀者らは法の裁きを受けるべきだとの考えを明らかにしました(U.S. Secretary of State Condoleezza Rice said those responsible for the bombings should be quickly brought to justice)。
posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

イスラム武装組織、ヒンズー聖地の連続爆発事件の犯行を認める

India's Holy City Hums with Life as Kashmiri Group Claims Responsibility for Blasts

【単語・フレーズの意味】
・holy 神聖な
・hum with ... …で活気がある ※hum with life 「活気づく」
・claim responsibility for ... …の責任を認める、…の犯行声明を出す・blast 突風、爆発


★テーマ「インドで連続爆発事件」


(ひと言)
7日、インドのヒンズー教聖地バラナシで、連続爆発が発生し、多数の人々が死亡しました。この事件に対して9日、イスラム武装組織が犯行を認める声明を出しました。


In India, the holy Hindu city of Varanasi has bounced back to normal two days after it was hit by deadly bomb blasts.

2日前に連続爆発が発生したインドのヒンズー教の聖地バラナシでは通常の生活に戻り、活気を取り戻した。

【単語・フレーズの意味】
・Hindu ヒンズー教の
・bounce 元気よく動く
・hit ... …を襲う、…に打撃を与える
・deadly 致死的な、命取りの


An unknown Muslim militant group in Kashmir has claimed responsibility for the attacks, which killed 20 people and wounded dozens.

カシミール地方を拠点にするイスラム武装組織が犯行声明を出した。この組織について詳細は不明。この爆破で20人が死亡し、数十人が負傷した。

【単語・フレーズの意味】
・unknown 知られていない、未知の
・Muslim イスラム教の、イスラム教徒
・militant 過激派
・dozen 数十、多数


Shops reopened, streets bustled with traffic and devotees flocked to temples in Varanasi in Uttar Pradesh state on Thursday. Hundreds of tourists and Hindu pilgrims returned for a holy dip in the famed bathing areas on the banks of the Ganges River, which flows along the city.

この事件が発生したインド北部ウッタルプラデシュ州バラナシにある寺院付近では、店が再びオープンし、路上は人々の往来で賑わい、ヒンズー教徒で溢れ、活気を取り戻した。何百人もの旅行者や巡礼者がガンジス川で有名な沐浴(もくよく)を行うために岸辺へ戻ってきた。人々の流れは途切れることなく続いている。

【単語・フレーズの意味】
・bustle with ... …でいっぱいである
・traffic 交通(量)、往来
・devotee 敬けんな信者
・flock 集まる、群がる
・temple (ヒンズー教・仏教の)寺院
・pilgrim 巡礼者
・dip ちょっとつかること
・famed 有名な、名高い
・bank 土手、岸
・flow 流れるように動く


(追記)
あまり名の知られていないイスラム過激派「ラシュカレカハル」が犯行声明を出しましたが、警察当局ではこの声明を退け、パキスタンが領有するカシミール地方を拠点とする2大過激派組織「ジェイシェムハンマド」「ラシュカレトイバ」のどちらかが関与したものではないか、との見方を示しています(A little known Kashmiri separatist group, Lashkar-e-Kahar, claimed responsibility for the bombings, but police dismissed the claim. Police say they suspect one of the two main Pakistan-based Kashmiri militant groups - Jaish-e-Mohammed or Lashkar-e-Taiba - was involved)。
posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

米・インド、原子力協力に合意

US, India Announce Agreement on Nuclear Power

【単語・フレーズの意味】
・announce ... …を発表する
・nuclear 原子力の


★テーマ「ブッシュ米大統領、訪印」


(ひと言)
ブッシュ米大統領は2日、インドのニューデリーでシン首相と会談し、原子力協力の実施で合意に達しました。


India and the United States have reached final agreement on a nuclear cooperation deal that has been under negotiation for months.

インド・米国間で数カ月におよんでいた原子力協力の交渉が最終合意に達した。

【単語・フレーズの意味】
・cooperation 協力、協調
・deal 取引、協定
・negotiation 交渉、話し合い


Indian Prime Minister Manmohan Singh and President Bush made the announcement at a joint news conference after their talks Thursday, in New Delhi.

インドのマンモハン・シン首相とブッシュ米大統領がニューデリーで2日、会談を終えた後に共同記者会見で声明を発表した。

【単語・フレーズの意味】
・Prime Minister 首相
・President 大統領
・joint news conference 共同記者会見
・New Delhi ニューデリー。インドの首都


(追記)
ブッシュ大統領は、原子力協力の合意によってインドの民生用の原子力施設を援助することができ、また、エネルギー保障の面でも助けとなるとの見方を示しました(Mr. Bush says the nuclear cooperation agreement will assist India's civilian nuclear power industry and help take the pressure off the global demand for energy)。

ブッシュ大統領の訪印を非難する数千人の人々が同日、インドの首都デリーに集まり抗議デモを行いました。また、急進派の議員も議事堂の外に集まり、デモを展開しました(Thousands of demonstrators denouncing Mr. Bush's visit gathered in the Indian capital Thursday, and lawmakers from left-wing parties staged a protest outside the national Parliament building)。
posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

インド南部・洪水被災者が食糧援助配給に殺到、40人以上が死亡

Dozens Die in Rush for Food Aid in Southern India

【単語・フレーズの意味】
・dozen 数十、多数
・rush 殺到
・food aid 食糧援助


★テーマ「インド南部で人々が圧死」

(ひと言)
インド南部で、洪水被災者が支援物質を求めて行列となって待っていたところ、突然の豪雨で建物内になだれ込み転倒、40人を超える人々が圧死しました。


More than 40 people have been killed in southern India and nearly 50 injured in a stampede to collect food coupons. Most of the victims were poor people made homeless in recent floods in the region.

インド南部で食料配給を求めて人々がどっと押し寄せ、40人を超える人々が死亡し、およそ50人が負傷した。犠牲者の多くはこの地域で最近発生した洪水被害を受けて家を失った貧しい人々だった。

【単語・フレーズの意味】
・stampede どっと押し寄せること
・food coupon 食料配給券
・victim 犠牲者、被害者


A crowd of thousands had gathered outside a government school before dawn Sunday in Tamil Nadu's capital, Chennai, to collect food coupons being distributed to flood victims.

日曜日の朝方、インド南部タミルナドゥ州の州都チェンナイで、数千人もの群衆が、洪水被災者に配られる食料配給券を求めて、政府が管理している学校の前で行列となっていた。

【単語・フレーズの意味】
・distribute ... …に配給する


(追記)
当局は、天候が豪雨となり、外で待っていた人々が建物内部になだれ込んだ時に事件は発生した、と発表しています(Authorities say the crowd stampeded when there was a wild scramble to get into the building, as it began to rain heavily)。
posted by dsk at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

インドで連続爆発、警戒態勢を強める

India on High Alert After Bombs Kill More Than 60

【単語・フレーズの意味】
・high alert 厳戒態勢


★テーマ「インド連続爆弾テロ」

(ひと言)
インドのニューデリーで3カ所の連続爆発が発生しました。インド当局は、爆弾テロと断定しました。


Security forces are on high alert in the Indian capital New Delhi as authorities search for those responsible for three bombs that rocked the city late Saturday, killing at least 61 and injuring more than 180 others.

インド当局が、土曜日の午後にインドの首都ニューデリーを震撼させた3度の爆発の容疑者を捜索している中、治安部隊はニューデリーで厳戒態勢に入っている。この爆発により、少なくとも61人が死亡、180人を超える人々が負傷している。

【単語・フレーズの意味】
・security forces 治安部隊
・New Delhi ニューデリー。インドの首都 ※つづりに注意
・authority (通例 the authorities)当局
・responsible for ... …の責任がある→…に関与している
・rock ... …を揺さぶる、動揺させる


(追記)
爆発は連続して発生しました。爆発の1回はバスに仕掛けられた爆弾で、後の2回は、ヒンズー教のディワリ祭とイスラム教のイード祭を前にして、買い物客でにぎわっていた商店街で発生しました(The bombs exploded within minutes of each other, one on a bus and the other two in market places crammed with holiday shoppers preparing for the Hindu festival of Diwali and the Muslim celebration of Eid later this week)。
posted by dsk at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

インド列車脱線事故、77人が死亡

Death Toll in India Train Wreck Rises to 77

【単語・フレーズの意味】
・death toll 死亡者数、犠牲者数
・wreck 破壊、難破→ここでは「脱線(事故による破壊)」のこと


★テーマ「インド列車脱線事故」

(ひと言)
インド南部アンドラプラデシュ州ベリゴンダで脱線事故が発生しました。


The death toll from a passenger train derailment in southern India has risen to at least 77 people, after rescue workers retrieved more bodies from the mangled wreckage.

完全に破壊された列車から救助隊が新たに死体を回収し、インド南部で起きた旅客列車脱線事故の死亡者数が少なくとも77人に上った。

【単語・フレーズの意味】
・passenger 乗客
・passenger train 旅客列車
・derailment 脱線
・retrieve ... …を回収する
・body 死体
・mangle ... …をずたずたにする、めちゃめちゃにする
・wreckage 破壊、残骸


Authorities say the accident occurred Saturday, near the town of Veligonda in southern Andhra Pradesh state. They say heavy rains washed away a portion of the tracks and that the train derailed and fell into a swollen river.

鉄道当局は、事故は土曜日にインド南部アンドラプラデシュ州のベリゴンダ付近で発生したと発表した。大雨のため線路の一部が押し流され、列車は脱線し、増水した川に転落した、と述べた。

【単語・フレーズの意味】
・authority (通例 the authorities)当局
・a portion of ... …の一部
・track 線路
・derail 脱線する
・swollen 「swell」の過去分詞形。ふくれた、増大した→増水した


(追記)
死亡者数はさらに増大するとみられています。
posted by dsk at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。