2006年11月24日

ロシア元スパイ、放射性物質で毒殺

Former Russian Spy Dies of Radiation Poisoning in London

【単語・フレーズの意味】
・former 前の、先の
・Russian ロシアの
・radiation 放射物


★テーマ「ロシア元スパイが毒殺」


(ひと言)
ロシアのプーチン大統領を批判していた情報機関の連邦保安局(FSB)元中佐のアレクサンドル・リトビネンコ氏が23日、亡命先のロンドンで死亡しました。同氏からは放射性物質ポロニウム210が検出され、殺人事件と断定されました。


Calling it unprecedented, a British official says former Russian Spy Alexander Litvinenko was poisoned by radiation.

前例のない事件として、英国当局はロシアの元スパイのアレクサンドル・リトビネンコ氏が放射性物質で殺害されたと発表した。

【単語・フレーズの意味】
・unprecedented 前例のない
・official 関係者、当局者


Leading British health officials have determined that former Russian spy Alexander Litvinenko, a strong critic of President Vladimir Putin, died from a massive dose of the radioactive substance, polonium-210.

事件を追っている英保険庁当局は、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領に批判的だった情報機関の元幹部のリトビネンコ氏は放射性物質のポロニウム210によって殺害されたと発表した。

【単語・フレーズの意味】
・massive (規模などが)大きい
・dose 服用
・radioactive 放射性を持った、放射性による
・substance 物質


That conclusion has come from the analysis of urine samples taken from Mr. Litvinenko.

この結論はリトビネンコ氏の尿からポロニウム210が検出されたことにより発表された。

【単語・フレーズの意味】
・analysis 分析
・urine 尿


(追記)
アレクサンドル・リトビネンコ氏は6年前に西洋に逃亡し、英国へ亡命しました(Alexander Litvinenko defected to the West and was granted asylum in Britain six years ago)。

一方、フィンランドのヘルシンキでEUサミットに参加しているロシアのプーチン大統領は、ロシア政府のリトビネンコ氏の死への関与を否定しました(Meanwhile, at a Russian-European Union Summit in Helsinki, Russian President Putin denied that the Kremlin had anything to do with the death of Litvinenko)。

2006年11月03日

ブルガリア大統領選の決選投票 パルバノフ氏、圧勝か

Parvanov Headed for Landslide Win in Bulgaria

【単語・フレーズの意味】
・landslide 地滑り、大勝利
・Bulgaria ブルガリア ※「ブルガリアの」は「Bulgarian」


★テーマ「ブルガリア大統領選の決選投票」


(ひと言)
ブルガリアで大統領選挙の決選投票が行われ、中間集計によると、現職のゲオルギ・パルバノフ大統領が圧倒的な数の得票率を獲得しました。


Early vote counting in Bulgaria's runoff presidential election show incumbent Georgi Parvanov being reelected in a landslide.

ブルガリア大統領選挙の決選投票の中間集計によると、現職のパルバノフ氏が圧勝で得票率を獲得。

【単語・フレーズの意味】
・runoff (同点)決勝戦→「決選投票」のこと
・incumbent 現職の、在職の
・reelect ... …を再選する


Initial results give Mr. Parvanov about 74 percent of the vote while nationalist Attack Party candidate Volen Siderov has 27 percent.

中間集計では、パルバノフ氏は得票率74%を獲得、極右政党「攻撃」党首のヴォーレン・シデロフ候補は27%を獲得。

【単語・フレーズの意味】
・initial 最初の、初期の
・nationalist 国家主義者
・candidate 候補者


President Parvanov has promised to continue what he calls his active and consistent foreign policy. Bulgaria joined NATO in 2004 and is expected to join the European Union on January 1.

パルバノフ大統領は精力的で首尾一貫した外交政策を展開していくと公約している。ブルガリアは2004年にNATOに加盟し、来年の1月にはEU加盟を予定している。

【単語・フレーズの意味】
・consistent 首尾一貫した

2006年09月16日

ICBL「地雷の死傷者は7328人以上」 2006年版の報告書

Landmine Monitor Reports Dramatic Progress

【単語・フレーズの意味】
・landmine (or mine) 地雷


★テーマ「ICBL2006年版年次報告書、地雷の死傷者」


(ひと言)
非政府組織(NGO=nongovernmental organization)・地雷禁止国際キャンペーン(ICBL=International Campaign to Ban Landmines)は、2005年の地雷死傷者は7328人以上に上ったとの2006年版年次報告書を発表しました。


The International Campaign to Ban Landmines reports dramatic progress in de-mining around the world. But landmines still inflict a terrible toll in 58 countries worldwide, says the campaign group in its annual survey that was released in Geneva on Wednesday.

13日にジュネーブで発表された地雷禁止国際キャンペーン(ICBL)の年次報告書によると、世界中における地雷除去の活動は著しい成果を挙げてはいるが、58カ国で地雷による被害が確認されている。

【単語・フレーズの意味】
・de-mining (or demining) 地雷除去
・inflict ... …(打撃)を加える
・toll 損害
・Geneva ジュネーブ ※発音注意


The International Campaign to Ban Landmines report for 2006, released Wednesday, says that mine casualties occurred in 58 countries last year.

13日に発表されたICBLの2006年版年次報告書によれば、2005年の地雷による死傷者は58カ国に及んでいる。


Casualties from mines and explosive remnants rose 11 percent to more than 7,328, a number the report admits is probably less than half the real total. The highest number of casualties, more than 1,100, was recorded in Colombia.

対人地雷や戦場に残された爆発物による犠牲者の数は7328人以上に上り、2004年に比べて11%増加した。実際の犠牲者はこの数値の倍を超えるであろうと推計した。犠牲者が最も多かったのはコロンビアで、1110人を超える。

【単語・フレーズの意味】
・casualty 死傷者
・explosive 爆発性の、爆発物
・remnant 残り、残物

2006年05月25日

モンテネグロ国民投票、独立決定

Montenegro Votes for Independence, Official Results Show

【単語・フレーズの意味】
・Montenegro モンテネグロ


★テーマ「モンテネグロ共和国、独立へ」


(ひと言)
セルビア・モンテネグロのモンテネグロ共和国で21日、独立を問う住民投票が行われました。選挙管理委員会は投票の結果、独立成立に必要な55%の得票率を獲得したと発表しました。


The prime minister of Montenegro, Milo Djukanovic has claimed victory in a referendum to dissolve his tiny republic's union with Serbia. Official results have confirmed that a majority of Montenegrins voted for independence.

セルビアとの国家連合からの独立を問う住民投票が行われ、小さな共和国、モンテネグロのミロ・ジュカノビッチ首相は、独立派の勝利宣言を行った。公式結果によると、得票が独立に必要な票に達した。

【単語・フレーズの意味】
・claim ... …を主張する、…を達成する
・referendum 国民投票
・dissolve ... …を解散させる
・Serbia セルビア ※発音注意。現在「Serbia and Montenegro(セルビア・モンテネグロ)」


Election officials say the pro-independence camp won Sunday's referendum by slightly more than the 55 percent threshold for the outcome to be validated.

選挙管理委員会当局によると、独立賛成派は21日に行われた選挙で、成立に必要な55%をわずかに超えた得票率で勝利した。

【単語・フレーズの意味】
・official 関係者、当局者
・pro- 賛成の、支持の
・camp 陣営
・threshold 基準点 ※発音注意
・outcome 結果
・validate ... …を有効にする


Montenegro Prime Minister Djukanovic told cheering supporters that the independence of his tiny Adriatic republic had been renewed.

ジュカノビッチ首相は歓呼する支持者に対して、この小さなアドリア海の国は新しく生まれ変わると語った。

【単語・フレーズの意味】
・cheer かっさいする、歓呼する
・Adriatic アドリア海の

2006年03月19日

旧ユーゴスラビアのミロシェビッチ元大統領の遺体、故郷に埋葬

Milosevic Buried in Hometown

【単語・フレーズの意味】
・bury ... …を埋葬する


★テーマ「ミロチェビッチ元ユーゴ大統領遺体が埋葬」


(ひと言)
18日、旧ユーゴスラビアのスロボダン・ミロシェビッチ元大統領の遺体が故郷で埋葬されました。ミロシェビッチ元大統領は、ハーグの旧ユーゴ国際戦犯法廷で公判中の身となっていましたが、拘置所内で死亡しているのが発見されました。埋葬に先立ち、セルビア・モンテネグロの首都ベオグラードで追悼式典が行われ、何千人もの支持者らが集まりました(Former Yugoslav President Slobodan Milosevic, who died in his cell in The Hague, where he was on trial for war crimes, was buried Saturday in his hometown. Earlier, thousands of supporters attended a farewell rally in the capital Belgrade)。

死因は心筋梗塞とみられています。


Slobodan Milosevic, considered by his victims the "butcher of the Balkans" and by his supporters a war hero, was buried beneath the same backyard Linden tree where he allegedly first kissed the girl who later became his wife, Mira Markovic.

被害者からは「バルカンの虐殺者」とみなされ、支持者からは英雄と称えられているスロボダン・ミロシェビッチ元大統領の亡骸は菩提樹の下に埋葬された。そこでミロシェビッチ元大統領は後に妻となったミラ・マルコビッチ夫人と初めてキスを交わしたとされる。

【単語・フレーズの意味】
・victim 犠牲者、被害者
・butcher 虐殺者、肉屋
・linden シナノキ、菩提樹
・allegedly (真偽のほどはわからないが)申し立てによると、伝えられるところによると


She and her son, who live in Moscow, did not attend Milosevic's funeral in his hometown, Pozarevac, as they are wanted in Serbia on abuse of power charges.

マルコビッチ夫人と長男はモスクワに現在住んでいるが、セルビアにおいて権力乱用の罪で起訴されているため、ミロシェビッチ氏の故郷ポジャレバツで行われた葬儀には参列できなかった。

【単語・フレーズの意味】
・Moscow モスクワ ※発音注意
・funeral 葬儀
・wanted 指名手配されている
・Serbia セルビア ※発音注意。現在「Serbia and Montenegro(セルビア・モンテネグロ)」
・abuse 悪用、乱用
・power 権力
・charge 非難、告発

2006年03月12日

旧ユーゴスラビアのミロシェビッチ元大統領が拘置所内で死去

Former Yugoslav President Milosevic Dies in His Cell

【単語・フレーズの意味】
・former 前の、先の
・Yugoslav ユーゴスラビアの
・cell 刑務所の独房


★テーマ「ミロシェビッチ元ユーゴ大統領が死去」


(ひと言)
旧ユーゴスラビアのミロシェビッチ元大統領が、オランダ・ハーグの拘置所内の独房で死亡しているのが発見されました。

ミロシェビッチ氏は、旧ユーゴ紛争で人道に対する罪や集団殺害の罪などを問われ、公判中の身となっていました。


Slobodan Milosevic, for 13 years the dictatorial leader of Serbia and later Yugoslavia, and the person most directly associated with the brutal wars of Yugoslav secession, is dead.

スロボダン・ミロシェビッチ元大統領が死去した。ミロシェビッチ元大統領は、セルビア、のちにはユーゴスラビア連邦共和国の独裁者として13年にわたり君臨し、惨劇をもたらした紛争によるユーゴスラビア解体に最も深く関与していた。

【単語・フレーズの意味】
・dictatorial 独裁者の、独裁的な
・Serbia セルビア ※発音注意。現在「Serbia and Montenegro(セルビア・モンテネグロ)」
・Yugoslavia ユーゴスラビア
・associate ... with 〜 …と〜を結びつけて考える
・brutal 残忍な
・secession 分離、離脱


Milosevic, 64, was found dead in his cell at The Hague, where for four years he had been on trial facing more than 60 counts of war crimes and genocide. His trial was interrupted repeatedly because of his poor health resulting from a heart condition and high blood pressure.

64歳のミロシェビッチ被告がハーグの耕地所の独房で死亡しているのが見つかった。ハーグの法廷では60以上の戦争犯罪や集団殺害に対する罪に問われていた。ミロシェビッチ氏の裁判は、心臓の持病と高血圧による健康上の理由からたびたび中断されてきた。

・Hague ハーグ ※発音注意
・trial 裁判
・crime (法律上の)罪、犯罪
・genocide 大量殺戮(さつりく)、集団虐殺
・interrupt ... …を妨げる
・repeatedly 繰り返して
・blood pressure 血圧


1991年、スロベニアとクロアチアが独立を宣言し、ヨーロッパでは第二次世界大戦以来となる最も凄惨な内戦状態へと突入し、ボスニア・ヘルツェゴビナ、そしてコソボ紛争へと発展していきました(In 1991, Slovenia and Croatia declared independence, triggering the start of what would be nearly a decade of the most barbaric warfare seen in Europe since the second world war, spreading to Bosnia-Herzegovina and later to Kosovo)。

1999年、コソボ自治州のアルバニア系住民を保護するために行われたほぼ3カ月におよぶNATOの空爆によって、セルビア人の軍隊はコソボからの撤退を余儀なくされました。ミロシェビッチ氏は戦争犯罪を問われ、ハーグの旧ユーゴ国際戦犯法廷によって起訴されました(In 1999, when nearly three months of NATO bombing in defense of Kosovo's Albanians forced Serbian troops out of Kosovo, Milosevic was indicted for war crimes by the United Nations tribunal in the Hague)。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。