2007年02月22日

インド列車炎上 イスラム過激派の犯行か

Terrorism Suspected in Blasts Aboard India-to-Pakistan 'Peace Train'

【単語・フレーズの意味】
・blast 突風、爆発
・Pakistan パキスタン ※「パキスタンの」は「Pakistani」


★テーマ「インド列車炎上事件」


(ひと言)
18日、インドとパキスタンを結ぶ「友好列車」がインド北部で爆発炎上、少なくとも66人が死亡しました。


More than 66 people, including many Pakistani nationals, have been killed in a fire aboard the only train linking India's capital with the Pakistani border.

インドの首都とパキスタンの国境を結ぶ唯一の列車が炎上、パキスタン人を多く含む66人を超える人々が死亡した。

【単語・フレーズの意味】
・national 国民


Indian authorities say the fire, which also injured as many as 50 passengers, was an act of sabotage meant to undermine relations between the two countries.

インド当局は、50人以上の人々が負傷したこの火災は、インド・パキスタン両国間の関係改善を妨害するため狙ったとの見方を強めている。

【単語・フレーズの意味】
・sabotage 妨害行為
・undermine ... …を間接的な手段で攻撃する


(追記)
乗客によると、深夜のこの特急列車内で2回の爆発が発生。特急列車は1時間前にニューデリーを出発し、パキスタンの国境まで向かっていました(Passengers say two separate blasts tore through cars on the express train just about midnight. It had left New Delhi about an hour earlier and was headed to the border with Pakistan)。

インドではここ数年、列車を狙ったテロが相次ぎ、昨年7月にはムンバイでラッシュアワー時の列車を狙った組織的な爆破テロが起き、200人を超える人々が犠牲になりました(In recent years India has seen several attacks on its heavily used railway system. Last July, more than 200 people died in a series of coordinated bombs that went off on Mumbai trains during rush hour)。


posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。