2007年02月11日

ファタハとハマス、連立政権樹立で合意

Palestinian Factions Agree to Unity Government

【単語・フレーズの意味】
・Palestinian パレスチナの ※「パレスチナ」は「Palestine」
・faction 党派、派閥
・unity 団結、一致


★テーマ「パレスチナ情勢」


(ひと言)
サウジアラビアのアブドラ国王の立ち会いのもとで、当地メッカで協議を続けていたファタハ率いるアッバス・パレスチナ自治政府議長と自治政府を主導するイスラム原理主義組織ハマスの在外指導者メシャール氏は8日、連立政権の樹立で合意に達し、合意文書に調印しました。


The Palestinian factions Hamas and Fatah have agreed to form a unity government and end fighting that has claimed the lives of more than 100 people since December.

パレスチナのイスラム原理主義組織ハマスとファタハが統一政権の樹立に合意し、12月以来100人を超える犠牲者を出した戦闘は終わりを告げた。

【単語・フレーズの意味】
・form ... …を組織する
・claim ... …(人命)を奪う
・life 生命 ※(livesで)(死者と対比して)人、人命


After two days of marathon talks brokered by Saudi Arabia in the Saudi city of Mecca, the leaders of Fatah and Hamas announced they will form a unity government made up largely of independent technocrats.

サウジアラビアの聖地メッカで、同国を仲介として2日間に渡って長時間に及ぶ会談を行った結果、ファタハ率いるアッバス議長(Mahmoud Abbas)とハマスの在外指導者カレド・メシャール氏は無所属の人物をいくつかの閣僚にあてる統一内閣の樹立に合意した。

【単語・フレーズの意味】
・broker ... …の仲介をする
・Saudi Arabia サウジアラビア ※「サウジアラビアの」は「Saudi」
・Mecca メッカ。イスラム教の創始者 Muhammad の誕生の地でイスラム教徒の聖地
・independent 無所属の
・technocrat 技術系出身の管理職(政治家、官僚)


Speaking at the signing ceremony hosted by Saudi King Abdullah, Khaled Meshaal, the Damascus-based Hamas leader said all Palestinian factions would honor the agreement.

サウジアラビアのアブドラ国王の立会いのもと行われた調印式の席で、シリアの首都ダマスカスに在住するメシャール氏はパレスチナのすべての党派にとってこの合意は歓迎されるものであると語った。

【単語・フレーズの意味】
・host ... …を主催する
・Damascus ダマスカス。シリアの首都


Meshaal says it is time for an immediate end to Palestinian factional fighting and violence. The Hamas leader also called on the international community to recognize the new government.

メシャール氏は、パレスチナの党派間の争いや暴力は終結すべきときがきたと語り、国際社会にこの新政府を認めてもらうよう要請した。

【単語・フレーズの意味】
・call on ... to 〜 …に〜するよう求める
・recognize ... …を認める


(追記)
しかしながら、この合意文書には米国とイスラエル、そして欧州連合(EU)の要求した3つの案件については明記されていません。その3つの案件とは、パレスチナ当局への直接援助の再開(イスラエルの存在を認めるか)、休戦、そしてイスラエルとファタハが主導するPLOとの間で調印された和平合意の尊重を求めるといったことです(However the agreement does not specifically address three demands made by the U.S., Israel and the European Union for recognition, and a resumption of donor assistance to the Palestinian Authority - recognition of Israel, a renunciation of violence, and respect for previous peace agreements signed between Israel and the Fatah-led Palestine Liberation Organization)。


posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。