2006年10月29日

ブラジル大統領、再選を果たす

Da Silva Wins Brazilian Presidential Election

【単語・フレーズの意味】
・Brazilian ブラジルの ※「ブラジル」は「Brazil」


★テーマ「ブラジル大統領選挙」


(ひと言)
1度目の大統領選挙の投票では得票率50%に届かず、決選投票が29日に行われ、左派・労働党のルイス・イナシオ・ルラ・ダ・シルバ大統領が2期目の当選を果たしました。


After a decisive victory, newly re-elected Brazilian President Luiz Inacio Lula da Silva promises to make his second term better than his first.

決定的な勝利を収め、再選を果たしたルイス・イナシオ・ルラ・ダ・シルバ大統領は、2期目は前期よりもいい期間にしていきたいと抱負を語った。

【単語・フレーズの意味】
・decisive 決定的な
・term 任期


Mr. da Silva won a run-off election Sunday with 61 percent of the vote. His challenger, Sao Paulo governor Geraldo Alckmin, won only 39 percent.

ルラ・ダ・シルバ大統領は29日の決選投票で61%の得票率を得て、39%の得票率を獲得したサンパウロ州知事のジェラルド・アルキミン氏をやぶった。

【単語・フレーズの意味】
・runoff (同点)決勝戦→「決選投票」のこと


(追記)
勝利宣言のスピーチでルラ・ダ・シルバ大統領は、歓喜にわく支持者にすべてのブラジル人のために統治を行うことを約束しました。また彼は貧困者により支援の手を差し伸べると語りました(In a victory speech Mr. da Silva promised cheering supporters to govern for all Brazilians in his second term, but give more attention to the needy)。

ブラジル初の労働者階級出身の大統領は、貧困層に幅広い支持を受けていました(Brazil's first working class leader, Mr. da Silva has widespread support among poor Brazilians)。

10月1日に行われた選挙では、ルイス・イナシオ・ルラ・ダ・シルバ大統領が1番の得票率を獲得しましたが、当選に必要な得票率に届かず、今回の決選投票へと持ち込まれることとなりました(Although he was the top vote-getter in the October 1 balloting, he fell short of the percentage needed to avoid a second round vote)。


posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。