2007年01月06日

潘基文国連事務総長が初登庁

New UN Secretary-General Counts Sudan, North Korea Among Priorities

【単語・フレーズの意味】
・UN 国際連合、国連(=United Nations)
・UN Secretary-General 国連事務総長
・Sudan スーダン ※「スーダンの」は「Sudanese」
・priority 最優先


★テーマ「潘基文次期国連事務総長」


(ひと言)
国連の事務総長に正式に就任した韓国出身の潘基文氏は、2日から国連本部で執務を始めました。


Ban Ki-moon, in his first day on the job as U.N. secretary-general, has named Darfur, North Korea and the Middle East among his top priorities.

国連事務総長に正式に就任し、初登庁を迎えた潘基文氏は、ダルフール危機と北朝鮮核問題、そして中東問題を最優先課題に挙げた。


Mr. Ban was greeted with applause from U.N. staff Tuesday as he took over as the world body's eighth secretary-general.

国連の第8代事務総長に正式に就任した潘基文氏は2日、国連職員から拍手喝采の歓迎を受けた。

【単語・フレーズの意味】
・greet ... …を迎える、歓迎する
・applause 拍手、ほめたたえること
・take over 引き継ぐ、掌握する


(追記)
潘基文氏が最初に行ったことは、国連監視員、そして任務の途上で犠牲になった人々へ敬意を表することでした。潘基文氏は国連本部のロビーにしつらえてある瞑想室で黙とうを捧げました(His first order of business was to pay respects to U.N. peacekeepers and others who died in the line of duty. He paused for a moment of silence at a meditation room in the U.N. lobby)。

イラクのサダム・フセイン元大統領が処刑されたことについての質問に対し、潘基文氏は注意深く言葉を選び、発言は極刑は反対という国連の今までの考え方とは異なるものでした(When asked about the execution of former Iraqi leader Saddam Hussein, Mr. Ban chose his words carefully. He backed away from previous U.N. criticisms of capital punishment)。

潘基文氏は「彼は、自身の重い犯罪やイラクの人々への言葉で言い表せないほどの残虐行為に対して責任を問われる立場にあった」と述べ、さらに「我々は彼の犯罪による犠牲者のことを忘れてはならない」との見解を語りました("Saddam Hussein was responsible for committing heinous crimes and unspeakable atrocities against the Iraqi people, and we should never forget the victims of his crimes," he said)。

また、「死刑の問題はそれぞれの加盟国が決めること」とも語りました( "The issue of capital punishment is for each and every member state to decide")。


posted by dsk at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国連(UN) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。