2006年06月22日

米国産牛肉、輸入再開で合意

Japan to Conditionally Lift Ban on US Beef

【単語・フレーズの意味】
・conditionally 条件つきで
・lift ... …を解除する、撤廃する
・ban 禁止(令)


★テーマ「米国産牛肉の輸入禁止問題」


(ひと言)
日本政府は21日、米国の牛肉処理施設を日本側が事前調査して安全であるかを確かめることを条件として、牛肉の輸入を再開することに合意しました。


Japan has agreed to resume U.S. beef imports, which had been suspended due to concerns about mad cow disease.

日本政府は、牛海綿状脳症(BSE)が原因で米国産牛肉を禁輸していたが、輸入を再開することで合意した。

【単語・フレーズの意味】
・resume ... …を再開する
・suspend ... …停止する
・mad cow disease 狂牛病、牛海綿状脳症(BSE=bovine spongiform encephalopathy)


Tokyo agreed to lift the ban on the condition that inspections of U.S. meat processing plants certified to ship beef to Japan do not reveal any problems.

日本政府は、牛肉を輸送する米国の処理施設を調査して安全性を確認することを条件に輸入再開を合意した。

【単語・フレーズの意味】
・process ... …を加工する、処理する
・certified 認定された、公認の
・reveal ... …を明らかにする


Officials of Japan's Agriculture Ministry made the announcement after concluding talks with their U.S. counterparts via video links. The talks ended almost six months of negotiations.

農林水産省当局は、テレビ電話協議で米国高官と合意に達した後に、声明を発表した。6カ月近くに及んだ交渉の末、輸入を再開することとなった。

【単語・フレーズの意味】
・official (政府)高官、関係者、当局者
・Agriculture Ministry ※(日本は)農林水産省、(米国は)農務省を指す。正確には「農林水産省」は「Agriculture, Forestry and Fisheries Ministry」
・counterpart 相当するもの、人


(追記)
米国にとって、かつて日本は最大の牛肉輸出国で、2003年には14億ドル相当の取り引きが行われていました(Japan used to be the top importer of U.S. beef, buying about $1.4 billion worth in 2003)。

しかしながら、2003年12月、最初のBSEのケースが発見され、日本政府は輸入禁止にふみきりました(But Tokyo suspended the import of U.S. beef in December 2003, after the United States discovered its first case of mad cow disease)。

2005年の年末、日本政府は生後20カ月以下の若い牛で、BSEの原因物質とされている脳、骨髄、脊髄などの特定危険部位を取り除いたものを輸入することを条件として再開に合意しました(Late last year, Japan lifted the ban on the condition that the U.S. only ships beef from cattle aged 20 months or less and that imports exclude cattle parts that could carry the disease, including brains, bone marrow, and spinal tissue.

ところが1カ月後に、輸送されてきた子牛の肉から脊柱が混入したものを発見し、再度、輸入を禁止しました(Tokyo halted imports again only one-month later, after finding prohibited spinal material in a U.S. shipment of veal)。


posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。