2006年09月06日

欧州宇宙機関の探査機、月面衝突で任務終える

European Probe Makes Controlled Crash on Moon

【単語・フレーズの意味】
・probe 宇宙探査機
・crash 衝突


★テーマ「欧州宇宙機関(ESA)の月探査機がミッション完了」


(ひと言)
欧州宇宙機関(ESA)は3日、2003年9月に打ち上げ、役目を終えた無人月探査機「スマート1」を、月面に衝突させることに成功したと発表しました。


A European Space Agency probe has completed a three-year mission to test deep space technologies by making a controlled crash on the moon.

欧州宇宙機関(ESA)の探査機が、宇宙工学の実験的な運用のため、月面に衝突させ、3年の役目を終えた。


The SMART-1 probe hit the lunar surface at 0542 UTC Sunday on a volcanic plain called the Lake of Excellence at a speed of about 7,200 kilometers per hour. It had orbited the moon for the past 14 months.

探査機「スマート1」は、3日のグリニッジ標準時午前5時42分に「卓越の湖」と呼ばれる火山地帯に、時速約7200キロのスピードで激突した。「スマート1」はここ1年と2カ月の間、月を周回していた。

【単語・フレーズの意味】
・lunar surface 月面
・UTC(=Universal Time Coordinated) 協定世界時
・volcanic 火山の


(追記)
「スマート(SMART)」は「先進的な技術研究のための小型ミッション(Small Mission for Advanced Research and Technology)の略で、2003年9月に打ち上げられました(SMART stands for Small Mission for Advanced Research and Technology. The craft was launched in September of 2003)。


posted by dsk at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。