2006年08月08日

コロンビアのウリベ大統領、2期目の就任式

Uribe Sworn In for Second Term as President of Colombia

【単語・フレーズの意味】
・swear in (be sworn in)宣誓して職務につく
・term 任期


★テーマ「コロンビア・ウリベ大統領、就任式」


(ひと言)
5月に行われた選挙で再選を果たしたコロンビアのアルバロ・ウリベ氏が7日、大統領に就任しました。


Alvaro Uribe has taken office for a second four-year term as president of Colombia.

アルバロ・ウリベ氏が2期目となるコロンビア大統領4年の任期をスタートさせた。

【単語・フレーズの意味】
・take office 政権につく

He was re-elected with 62 percent of the vote in May, is a close ally of the United States, and has successfully cracked down on violence and crime in Colombia.

5月に行われた選挙で、62%の得票で再選を果たしたウリベ氏は親米路線を貫いている。また、同氏は国内の暴力と犯罪に対して強硬路線をとり、うまく機能している。

【単語・フレーズの意味】
・ally 同盟者、協力者
・crack down on ... …を厳重に取り締まる


(追記)
しかしながらウリベ大統領には、麻薬密売や40年にもわたって活動を続けている反政府組織に対処するといった難題が待ち構えている(But he faces continued challenges in fighting drug traffickers and a guerrilla insurgency that has raged for more than four decades. VOA's Lisa Ferdinando reports from Miami)。

7日の就任式では何千人もの兵士が首都を巡回し、厳戒態勢が敷かれました(Security was tight for Monday's ceremony, with thousands of troops patrolling the capital)。

ウリベ氏の第1期の就任式は2002年に首都ボゴタで行われましたが、反政府組織が迫撃砲を発射し、21人が死亡しました(During Mr. Uribe's first inauguration in 2002, rebel mortar attacks killed 21 people in Bogota)。

父を反乱軍兵士によって殺害されているウリベ氏は、国内最大の反政府組織、コロンビア革命軍(FARC)に対して強硬姿勢をとっています(Mr. Uribe, whose father was killed by rebels, has focused his efforts on fighting the country's largest rebel group, the Revolutionary Armed Forces of Colombia, or FARC)。


posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。