2006年06月16日

上海協力機構、エネルギー資源に機能強化

Politics of Oil Dominate Shanghai Summit

【単語・フレーズの意味】
・Shanghai 上海
・summit 最高首脳会議、トップ交渉


★テーマ「上海協力機構(SCO)」


(ひと言)
中国、ロシア、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタンで構成する上海協力機構(SCO)は15日、中国・上海で首脳会議を開き、エネルギー問題、安全保障などに関する宣言を採択し閉幕しました。


The Shanghai Cooperation Organization was founded at China's urging to fight separatism, terrorism, and extremism. But the focus of a summit meeting taking place among China, Russia and four Central Asian states was on energy security - and on one of the invited guests, Iran.

上海協力機構(SCO)は分離主義、テロ、過激主義に対処するために中国の呼びかけで設立された。しかし今回、中国、ロシア、中央アジア4カ国で行われた首脳会議の中心的な議題は、エネルギー保障問題とオブザーバーとして参加したイランに関するものであった。

【単語・フレーズの意味】
・found ... …を設立する
・separatism 分離主義
・extremism 過激主義
・take place 行われる
・security 安全(確保)


With its growing thirst for oil to fuel its booming economy, China - the main player in the organization - wants to expand cooperation among nations in Central Asia. Beijing hopes this will eventually translate into oil deals.

好景気を続ける中国で必要とされる石油への渇望が叫ばれる中、ホスト国である中国は中央アジア諸国との協力関係を強化したい構えだ。中国政府は最終的に石油の契約を取りつけたい狙い。

【単語・フレーズの意味】
・thirst 渇望、熱望
・fuel ... …に燃料を供給する
・boom 急に発展する
・Beijing 北京。中国の首都 北京 ※ここでは「中国政府」のこと
・translate into ... …に転化する
・deal 取り引き、契約


Although not a member of the S.C.O., Iran - a major supplier of oil to China - is figuring prominently at this summit, with Iranian President Mahmoud Ahmadinejad appearing as a special guest.

この会議では、上海協力機構の正式メンバーではないが、イランが中国の主要な石油支援国家として注目を集めた。イランのマフムード・アフマディネジャド大統領がオブザーバーとして出席した。

【単語・フレーズの意味】
・figure 目立つ
・prominently 目立って
・Iranian イランの


(追記)
15日の会議で、アフマディネジャド大統領は核開発に反対する西洋諸国には協力しないが、上海協力機構は支持することを表明しました(In remarks at Thursday's meeting, the Iranian leader called for S.C.O. support against Western nations that oppose his country's nuclear program)。

アフマディネジャド大統領は、経済やその他の面で協力関係を強化することで、上海協力機構の加盟国は同機構をより協力とすることができ、同氏が言うところの世界の諸問題にいちいち首をつっこんでくる大国の脅威や介入を退けることができるだろうと語りました(He says that by expanding economic and other ties, S.C.O. states could make the organization more powerful and prevent threats by domineering powers, and what he called their aggressive interference in global affairs)。

上海協力機構の加盟国は中国、ロシアに加え、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、そしてウズベキスタンとなります(The member states include Kazakhstan, Kyrgyzstan, Tajikistan and Uzbekistan, along with China and Russia)。

中国、ロシア両政府はイランの核開発問題に対する制裁に反対の意を表明しています。専門家は、中国政府は石油問題があるためにイランへの制裁に反対しているのでは、との見方を示しています(China and Russia have both opposed sanctions against Iran over its nuclear program. Analysts say China's need for oil has been a major factor in Beijing's refusal to support stronger action)。

イラン政府は、ウラン濃縮計画はエネルギーの平和利用のため行われていると主張しています。米国や他の欧州諸国は、イラン政府は核兵器を製造しようとしていると考えており、計画を停止しないと制裁を加えるとの立場をとっています(Iran insists its uranium-enrichment program is for peacetime energy purposes. The United States and some European countries believe Tehran plans to make nuclear weapons, and have called for sanctions unless the project is abandoned)。


posted by dsk at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
unrecreating bitolyl neritoid spring terroristic pressor unholily clotty
<a href= http://www.whitis.com/juggle_dallas.htm >Dallas Juggling Association</a>
http://www.theorydesigns.com/

ニュースを極める
Posted by Lynnette Anderson at 2007年12月16日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。