2006年04月26日

韓国大統領、竹島問題について日本を非難

South Korean President Warns Japan Over Island Dispute

【単語・フレーズの意味】
・South Korean 韓国の
・dispute 議論、論争


★テーマ「竹島領有権問題」


(ひと言)
韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は竹島、韓国名では独島(トクト)の領有権をあらためて主張し、日本の竹島周辺の海洋調査の動きを非難しました。


South Korean President Roh Moo-hyun has accused Japan of clinging to what he called a "dark nostalgia" for its imperial past. In a television address, he warned if Japan did not relinquish its claims to a disputed set of islands, it would be endangering peace in East Asia.

韓国の盧武鉉大統領は日本政府に対し、植民地支配の「暗い過去の郷愁」にとらわれていると非難した。テレビ演説で、議論の的となっている竹島領有権を放棄しなければ、東アジアの和平に危機をもたらすこととなると警告した。

【単語・フレーズの意味】
・cling to ... …に執着する、固執する
・imperial 帝国の
・address 演説
・relinquish ... …を放棄する
・endanger ... …を危険にさらす、危うくする


(追記)
土壇場での外交によって日韓両政府の対立が避けられた数日後の25日、盧武鉉大統領は、竹島の領有権を日本が言うのは不当と断じました(Just days after last-minute diplomacy prevented a possible confrontation at sea between South Korean and Japanese vessels, South President Roh Moo-hyun on Tuesday issued a blunt warning to Tokyo)。

盧武鉉大統領の声明に対して、小泉純一郎首相は同日、関係修復のために首脳会談を行うことを求めました(In response to Mr. Roh's speech, Japanese Prime Minister Junichiro Koizumi called for a summit Tuesday between the two countries to smooth relations)。


posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。