2006年04月05日

ベルルスコーニ伊首相、反対勢力に卑わいな言葉を使用

Berlusconi Uses Obscenity to Describe Opposition Voters

【単語・フレーズの意味】
・obscenity 卑わいな言葉
・describe ... …を述べる
・opposition 反対者、批判者、野党


★テーマ「イタリア総選挙」


(ひと言)
イタリア総選挙を控え、ベルルスコーニ首相が反対勢力に対して過激な言葉を使い、非難の声が上がっています。


Italian opposition politicians are demanding Prime Minister Silvio Berlusconi apologize for using an obscenity to refer to anyone who would vote against him in Sunday's election.

イタリアの野党議員がシルビオ・ベルルスコーニ首相に、総選挙で反対票を投じようとしている全ての人に対して卑わいな言葉を使ったことに謝罪するよう求めている。

【単語・フレーズの意味】
・apologize 謝罪する
・refer to ... …に言及する、…について触れる


During a speech to a group of shopkeepers Tuesday, Mr. Berlusconi used a word regarded by many as an obscenity and by others as an insult.

4日、店の経営者らに対する演説で、ベルルスコーニ首相は多くの人々にとって卑わい、もしくは侮辱であると思われる言葉を使用した。

【単語・フレーズの意味】
・shopkeeper 店の経営者
・insult 侮辱


He said using such language was rough but effective.

ベルルスコーニ氏は、そういった言葉を使用するのは品がないことではあるが、効果的であるとの見解を示した。

【単語・フレーズの意味】
・rough 乱暴な、下品な
・effective 効果的な


(追記)
ベルルスコーニ氏が、最大の政党ライバルである中道左派率いるロマーノ・プロディ氏と討論会で激しく非難し合った次の日に批判の声があがりました(The remark came a day after Mr. Berlusconi traded insults in a political debate with his chief political rival, center-left leader Romano Prodi)。

両候補者は相手の財政政策を厳しく非難し、ベルルスコーニ氏はプロディ氏を「便利なまぬけ」と言い、それに対してプロディ氏はベルルスコーニ氏を「(倒れないように)街灯をのぼろうとする酔っ払い」のようだと言い返しました(Both candidates assailed the other's fiscal policies, with Mr. Berlusconi calling Prodi a "useful idiot" and Prodi saying the prime minister is like a "drunkard clinging to a lamppost")。

新政府を決める投票は9日、10日に行われます。世論調査では、いまだ浮動票が多いとされています(Voters go to the polls Sunday and Monday to choose a new government. Polls show many of the voters are undecided)。


posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州連合(EU) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。