2006年04月08日

民主党代表選挙、小沢氏勝利

Japan's Opposition Turns to Tough Minded Veteran for Leadership

【単語・フレーズの意味】
・opposition 野党
・tough minded (or tough-minded) 現実的な、意志の強い
・veteran 経験豊富な人


★テーマ「民主党代表選挙」


(ひと言)
7日、民主党は偽メール問題によって辞任した前原誠司代表の後任を決める代表選挙を行いました。小沢一郎氏は、菅直人氏を119対72で破り、新代表に決まりました。


Japan's top opposition party has a new leader - and he is a familiar face to those in the governing coalition.

日本の最大野党である民主党が新しい代表を選出した。小沢氏は連立政権にとってはなじみの顔である。

【単語・フレーズの意味】
・governing coalition 与党連合


Democratic Party lawmakers on Friday afternoon overwhelmingly chose veteran politician Ichiro Ozawa as their fifth leader in five years.
7日午後、圧倒的多数の民主党議員が、ベテラン議員の小沢一郎氏をここ5年間で5代目となる代表に選出した。

【単語・フレーズの意味】
・Democratic Party 民主党 ※正式には「Democratic Party of Japan」(=DPJ)
・lawmaker 議員
・overwhelmingly 圧倒的に


Ozawa outpolled a two-time party president, Naoto Kan, by 119 - 72. After being declared the winner, Ozawa immediately expressed his desire to improve relations with Japan's neighbors.

小沢氏は過去に2度代表に選出されている菅直人氏を119対72で破った。勝利宣言の後すぐに、小沢氏は日本の近隣諸国との関係を強化したいとの見解を示した。

【単語・フレーズの意味】
・outpoll ... …より多くの票を得る


Ozawa says the U.S.-Japan alliance is second to none but Japan has a long history with both China and Korea and needs to have good relations with them as well.

小沢氏は日米同盟はもちろん、日本は中国と朝鮮とは長い歴史があり、両国ともいい関係を築いていく必要があると語った。

【単語・フレーズの意味】
・alliance 同盟
・second to none 誰にもひけをとらない


During Prime Minister Junichiro Koizumi's five years in power, relations with Beijing have plunged to their lowest point in decades.

5年に及ぶ小泉純一郎首相政権の間に、中国政府との関係はここ数十年で最悪にまで落ち込んでしまった。

【単語・フレーズの意味】
・plunge 落ち込む
・decade 10年間

(追記)
小沢一郎氏は自由民主党幹事長の経験もあり、戦後日本政府の舵取りを多くの場面で担ってきました。しかし63歳の小沢氏は13年前に自民党を去りました。小沢氏は、自ら結成した自由党が2003年に民主党に吸収合併された際に同党に加わりました(Ozawa is a former secretary general of the Liberal Democratic Party, which has been at the helm of nearly all post-war Japanese governments. But Ozawa, who is 63, left the L.D.P. 13 years ago. He joined the Democrats less than three years ago when the D.P.J. absorbed the party he had founded)。

7日の選挙は前原誠司代表の辞任表明を受けて行われました。前原氏は、偽メールをもとに自民党議員へ不正を迫った不手際な対応の責任をとるため、先週辞任を表明しました(Friday's election was called after the party's leader, Seiji Maehara, quit last week to take responsibility for a bungled D.P.J. political attack on a senior L.D.P. lawmaker that was based on a fabricated e-mail)。
posted by dsk at 20:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

民主党新執行部決定;殆ど留任
Excerpt: ↑拙作です↑1. 民主党新執行部決定;殆ど留任読売新聞から:菅氏は代表代行、執行部は再任…小沢新体制 民主党の小沢代表は8日、菅直人・元代表を代表代行に起用し、鳩山幹事長ら前執行部を再任することを決め..
Weblog: メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記
Tracked: 2006-04-08 21:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。