2005年12月13日

英国で石油貯蔵庫が爆発、炎上

British Fuel Depot Still Ablaze After Explosions Early Sunday

【単語・フレーズの意味】
・fuel depot 燃料貯蔵庫
・ablaze (形容詞)燃えて
・explosion 爆発


★テーマ「英・石油貯蔵庫爆発事故」

(ひと言)
12月10日の朝、英国ロンドン北西部の石油貯蔵庫で、大きな爆発が連続して発生し、炎上しています。


A fuel depot north of London is still burning after huge explosions ripped through it shortly after dawn Sunday, injuring 43 people.

日曜日(10日)の夜明けに、ロンドン北部の石油貯蔵庫で大きな爆発が連続して起き、43人が負傷したが、(11日現在も)依然として貯蔵庫は炎上している。

【単語・フレーズの意味】
・burn 燃える
・rip through ... …(爆弾などが)を吹き飛ばす


Authorities say all indications are that the explosions were accidental, but an investigation is underway.

当局によると、爆発は(テロではなく)偶然に発生したものと見られているが、調査は続けられている。

【単語・フレーズの意味】
・accidental 偶然の、不慮の、思いがけない
・investigation しるし、兆候 ※all indications are that ... (すべての状況を考察してみると)…であると思われる、…といった見通しである
・investigation 調査
・underway 進行中で


(追記)
この貯蔵庫は、イギリス南東部のヒースローやルートン空港に燃料を供給しています(the depot supplies fuel and heating oil to much of southeast England, including Heathrow and Luton airports)。


posted by dsk at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。