2005年12月03日

イラク路上で爆弾攻撃、米兵10人が死亡

Roadside Bomb Kills 10 US Marines in Iraq

【単語・フレーズの意味】
・marine 海兵(隊員)


★テーマ「イラク爆弾攻撃、米兵10人死亡」

(ひと言)
イラク駐留米軍は、12月1日に、イラク・ファルージャ近郊で米海兵隊員が爆弾攻撃を受け、10人が死亡した、と発表しました。


In one of the deadliest attacks against American troops in Iraq in recent months, the U.S. Marine Corps says 10 of its troops were killed and 11 wounded late Thursday in a bomb attack near the western city of Fallujah.

イラクで、最近数カ月における米兵に対する最大の攻撃の一つとして、米海兵隊が発表したところによると、木曜日午後、バグダッド西方のファルージャ近郊で爆弾攻撃を受け、海兵隊員10人が死亡し、11人が負傷した。

【単語・フレーズの意味】
・troop(s) 軍隊
・corps 隊 ※発音注意
・U.S. Marine Corps 米海兵隊


(追記)
木曜日に発生したこの事件の死亡者数は、一度の攻撃による死亡者数としては、8月3日にイラク西部ハディーサ近郊で起きた米軍水陸両用車両が路上で爆撃を受けて、海兵予備軍の14人が死亡した事件以来、最大の規模となりました(Thursday's death toll was the highest one-day death toll since August third, when 14 Marine Reserve troops died after their amphibious assault vehicle hit a roadside bomb near the town of Haditha in western Iraq)。


posted by dsk at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。