2007年07月04日

「しょうがない」発言 久間防衛相が辞任

Japanese Defense Minister Resigns

【単語・フレーズの意味】
・Defense Minister 防衛大臣、防衛相
・resign 辞任する


★テーマ「久間防衛相が辞任」


(ひと言)
久間章生防衛相は講演で、第二次世界大戦時の米国による広島、長崎への原爆投下を「しょうがない」と発言した責任をとり、辞任する考えを示しました。


Japan's defense minister has resigned over controversial comments about the U.S. atomic bombings of Japan in the Second World War.

久間章生防衛相は、第二次世界大戦時の米国による原子爆弾に関するコメントの責任をとり、辞任した。この発言は議論を巻き起こしていた。

【単語・フレーズの意味】
・controversial 論争(上)の、議論の余地のある
・atomic 原子力による


The resignation comes as public support for Prime Minister Shinzo Abe weakens ahead of parliamentary elections.

参議院選挙を前に安倍晋三首相への国民の支持率が低下しているこの時期に辞任が発表された。

【単語・フレーズの意味】
・parliamentary 議会の


Fumio Kyuma came under heavy criticism from politicians, atomic bomb survivors and Prime Minister Shinzo Abe over his comments Saturday that the 1945 U.S. bombings of Hiroshima and Nagasaki "could not be helped".

久間防衛相が、1945年、米国が広島と長崎に原爆を投下したのは「しょうがない」と発言したことに対し、政治家や被爆者に非難され、安倍首相には注意を受けていた。


Kyuma's critics say his remarks suggested that the bombings were justified.

久間氏の発言は、原爆投下が正当化されることになると非難した。


National Security Advisor Yuriko Koike has been named as the new defense minister, the first woman to lead Japan's defense system.

小池百合子首相補佐官が防衛相の後任として指名された。女性の防衛担当閣僚は初めて。


(追記)
去年の9月の安倍政権の発足以来、閣僚辞任は2人目。1人目は、事務所経費の不透明な処理をめぐって辞任した佐田玄一郎前行政改革担当相。また、政治資金に関する不正疑惑を追及されていた松岡利勝農相が5月、自殺しています(Kyuma is the second minister to resign since Mr. Abe took office last September; the minister for administrative reform resigned over allegations of funding irregularities. A third, the farm minister, committed suicide in May over a funding scandal)。
posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。