2006年12月25日

アナン氏、国連事務総長としての最後の会見

Annan Defends His UN Stewardship

【単語・フレーズの意味】
・stewardship 管理職


★テーマ「アナン国連事務総長が退任」


(ひと言)
31日で退任する国連のコフィ・アナン事務総長は19日、国連本部で最後の記者会見を行いました。


U.N. Secretary-General Kofi Annan has used his farewell news conference to defend his stewardship of the world body.

コフィ・アナン国連事務総長は最後の会見を行い、自身の業績を主張した。

【単語・フレーズの意味】
・U.N. Secretary-General 国連事務総長
・farewell 別れの、送別の
・news conference 記者会見
・body 団体


VOA's correspondent at the U.N. Peter Heinlein reports Mr. Annan is promising to stay active in world affairs after he steps down at the end of the year.

VOAのピーター・ハインライン特派員からの情報によると、アナン氏は今月で事務総長の職を退任した後も、世界情勢に対して今後も活動を続ける意向を示した。

【単語・フレーズの意味】
・correspondent 通信員、特派員
・affair ※(「s」をつけて)情勢
・step down 辞任する、引退する


Mr. Annan says the worst moments of his 10 years as U.N. chief were related to the Iraq conflict.

アナン氏はイラク戦争を挙げ、就任以来10年間で「最悪の時期」だったと振り返った。

【単語・フレーズの意味】
・conflict 争い、紛争


Speaking to reporters Tuesday, he lamented the organization's inability to prevent the outbreak of war.

19日、ハインライン特派員によると、アナン氏はイラク戦争を止められなかったことを悔やんだ。

【単語・フレーズの意味】
・lament ... …を悲しむ、嘆く
・outbreak (戦争、病原菌などの)突然の発生


He winced as he spoke of the loss of colleagues and friends in the bombing of U.N. headquarters in Baghdad.

アナン氏は、バグダッドの国連本部爆破テロでは同僚や友人を失ったと表情をくもらせた。

【単語・フレーズの意味】
・wince 顔をしかめる、ひるむ、たじろぐ
・colleague 同僚、仲間
・headquarters 本部
・Baghdad バグダッド。イラクの首都 ※つづり注意


(追記)
しかしながら、おそらく業績の汚点となる「石油と食糧の交換計画」をめぐる疑惑については、アナン氏はかたく否定していています。アナン氏は批判のいくつかは公正を欠いたものであるとの見解を示しました(But when it came to the Iraq oil-for-food scandal, perhaps the greatest blot on his record, Mr. Annan was staunchly defensive. He suggested some of the criticism had been unfair)。


posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 国連(UN) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。