2006年12月07日

NASA、月面基地建設の構想を発表

US Announces Moon Base, Lunar Lander Plan

【単語・フレーズの意味】
・lunar 月の
・lander 着陸船


★テーマ「NASA、月面基地構想を発表」


(ひと言)
米航空宇宙局(NASA)は、恒久的な月面基地建設の構想を発表しました。


The United States says it plans to establish the first permanent human base on the moon by 2020 at the latest.

米国は2020年までには月に恒久的な有人基地を建設するといった計画を発表した。

【単語・フレーズの意味】
・permanent 恒久的な
・at the latest 遅くとも


The space agency NASA has revealed its plans for locating the outpost and for a landing craft that would carry astronauts from the base to explore other regions.

宇宙機関の米航空宇宙局(NASA)は、月に宇宙飛行士を乗せた輸送艇を上陸させることができる前哨基地の建設計画を発表した。それによって、月を拠点として他の惑星を探索することが可能になる。

【単語・フレーズの意味】
・outpost 前哨地
・craft 宇宙船
・astronaut (特に米国の)宇宙飛行士 ※ロシアは「cosmonaut」


(追記)
NASAの月面居住計画によると、月の両極のどちらかに基地を建設すると予定されます(NASA's plan for beginning human occupation of the moon will most likely begin at one of its poles)。

NASAの月探査計画者であるダグラス・クック氏は、両極は比較的安全で気温も適しているとの見解を発表しました(Space agency moon exploration planner Douglas Cooke says the poles are safer and have more moderate temperatures)。

両極は常に太陽光を受けられる場所であるのみならず、生命維持に必要な水氷を保存できる暗闇も備えており、そこで酸素や燃料水素を製造できる利点があります(They have not only areas bathed in permanent sunlight but also locales of permanent darkness to preserve water ice that can be used for life support and be broken down into oxygen and hydrogen fuels)。

クック氏は、有力な候補地は月の南極のシャクルトン・クレーター付近であるが、「ルナー・リコナイサンス・オービタ」を2008年後半に打ち上げ、その探査機で詳細な月の地形データを得てから判断すると述べました(Cooke says the most likely target is Shackleton crater at the moon's south pole, but that the final base location will be determined when the Lunar Reconnaissance Orbiter completes a detailed moon map after its late 2008 launch)。


posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。