2006年11月21日

火星探査機、通信が途絶える

NASA Says Oldest Mars Satellite May be Dead

【単語・フレーズの意味】
・NASA 米航空宇宙局(=National Aeronautics and Space Administration)
・Mars 火星
・satellite 衛星、(人工)衛星


★テーマ「火星探査機マーズ・グローバル・サーベイヤー」


(ひと言)
アメリカ航空宇宙局(NASA)は、1996年11月に打ち上げられ、火星を周回していた探査機「マーズ・グローバル・サーベイヤー」との交信が11月2日に途絶えたとして、同探査機はその使命を終えたようだと発表しました。


The U.S. space agency NASA says its oldest satellite orbiting Mars has probably ended its career.

米航空宇宙局NASAは、最古参の火星周回探査機「マーズ・グローバル・サーベイヤー」が使命を終えたようだと発表した。

【単語・フレーズの意味】
・agency 機関
・orbit ... …の周りを回る
・career 経歴、生涯


NASA engineers lost contact with it about three weeks ago and are losing hope of ever hearing from it again.

NASAのエンジニアは、およそ3週間前から探査機との交信が途絶え、通信復活の可能性が失われた。


But NASA is celebrating its accomplishments rather than mourning its apparent death.

しかしながらNASAの職員らは探査機との交信が途絶えたことを悲しむよりもその偉業を達成したことに称賛を送った。

【単語・フレーズの意味】
・accomplishment 業績、偉業
・mourn ... …を嘆き悲しむ
・apparent 見たところ、明らかに


The Mars Global Surveyor arrived at the red planet nine years ago. It was the first of several orbiters that are surveying the cold, barren landscape, looking especially for signs of water and relaying signals from the two robotic rovers crawling over the terrain.

マーズ・グローバル・サーベイヤーは9年前にこの赤い惑星に到着した。この寒冷で不毛な地表を調査した探査機の中でも、液体の水が流れていたとされる跡を発見したり、地表を走行する2台の探査車(オポチュニティーとスピリット)からの信号を中継したりとこれほどの活躍をしたのはこの探査機が初めて。

【単語・フレーズの意味】
・orbiter 軌道船
・survey ... …を調査する
・barren 不毛な
・landscape 風景、地表


(追記)
9年間の間、データを送り続け、11月2日に交信が途絶え、それ以来信号が届けられることはありませんでした(For nine years it pumped out data until November 2, when it emerged from a communications blackout behind Mars and never beamed another signal)。


posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。