2006年08月30日

米で旅客機墜落 49人死亡、1人生存

One Survivor in US Plane Crash; 49 Killed

【単語・フレーズの意味】
・crash (飛行機の)墜落


★テーマ「米で旅客機墜落」


(ひと言)
米ケンタッキー州レキシントンの空港で27日、ジョージア州アトランタ行き米コムエアー旅客機が離陸直後に墜落、乗客乗員49人が死亡しました。生存者は1人。


U.S. government investigators say evidence shows a commuter plane was on the wrong runway when it crashed and burned Sunday killing 49 people.

米国政府調査官によると分析の結果、27日の49人が死亡した定期便の旅客機墜落・炎上事故は、同機が異なる滑走路を使用したために発生したとの見解を発表した。

【単語・フレーズの意味】
・commuter 通勤者の、定期の
・runway 滑走路


The National Transportation Safety Board chief investigator Debbie Hersman says data from Comair flight 5191's records and evidence at the scene show the plane took off from a runway that was too short for aircraft of its size.

米国家運輸安全委員会のデビー・ハースマン委員長は、現場に残されていたコムエアー5191便の航空記録や証拠品を分析したデータによると、この大きさの旅客機にとって、あまりにも距離の短い滑走路を使用して離陸したことが原因と発表した。


(追記)
ケンタッキー州レキシントンの空港には、2134メートルと旅客機の滑走には適さない長い方の半分の距離しかない2つの滑走路がありました。調査官は、なぜ短い滑走路を使用したのかまだ明らかになっていないと発表しました(The Lexington, Kentucky, airport has two runways. One is 2,134 meters long and the other - not meant for commercial traffic - is only half that length. Investigators say it isn't immediately clear how the plane ended up on the shorter runway)。


posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。