2006年08月28日

エジプトでラムセス2世の像が引っ越し

Egypt's Ramses Gets a New Home Among Pyramids

【単語・フレーズの意味】
・Egypt エジプト ※「エジプトの」は「Egyptian」


★テーマ「ラムセス2世の像、損傷・腐食を防ぐために移設」


(ひと言)
エジプトの首都カイロ中心部にあったラムセス2世の像が25日、汚染による損傷・腐食から守るために、ギザのピラミッド近くの博物館へ移設作業が行われました。


Engineers on Friday moved a 3,200-year-old statue of Ramses II.

25日、技師たちが3200年前のラムセス2世の像を運搬した。


Its new home will be at a tranquil spot next to the Great Pyramids. Thousands came out to watch the statue makes its 20 kilometer journey.

ラムセス2世像は、新たに巨大ピラミッド近くの静かな場所に移されることになった。何千人もの人々が20キロの道のりを見送った。


It took 10 hours for the 11 meter, 83 ton statue to travel through downtown Cairo and cross the Nile River.

高さ11メートル、重さ83トンのこの像は、繁華街のカイロからナイル川を渡り、目的地まで10時間をかけて運搬された。

【単語・フレーズの意味】
・Cairo カイロ。エジプトの首都
・Nile River ナイル川


(追記)
ラムセス2世像の移設場所は、ギザのピラミッド近くの新しい博物館(Its final resting place will be next to the Giza pyramids at the site of the new Egyptian Museum)。

ラムセス2世は古代エジプトで最も人々に感銘を与え、有能なファラオであり、8人の妻と120人の子どもがいました(Ramses II was one of ancient Egypt's most impressive, and prolific, pharaohs. He had eight wives and 120 children)。

ラムセス2世は60年以上の在位で、その治世において国内外で繁栄をもたらしました。ラムセス2世はエジプト史上、勇敢な戦士であるとみなされているのと同時に、最初のいわゆる「平和条約」を結んだ、平和主義の人物としても知られています(During his more than 60-year reign, Egypt prospered at home and abroad. Considered one of Egypt's greatest warriors, he is also known as a man of peace, signing what is believed to be the world's first peace treaty)。


posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。