2006年08月24日

サダム・フセイン被告、クルド人虐殺の審理

Saddam Hussein Defiant During Opening of Second Trial

【単語・フレーズの意味】
・defiant 反抗的な
・trial 裁判


★テーマ「サダム・フセイン被告、クルド人虐殺初公判」


(ひと言)
21日、1980年代にイラク国内でクルド人を大量に殺害したとされる「アンファル作戦」で、罪に問われているサダム・フセイン元大統領ら7被告の初公判が、バグダッドのイラク高等法廷で開かれました。

The second trial of ousted Iraqi leader Saddam Hussein opened Monday in Baghdad on charges of genocide for a violent campaign against minority Kurds nearly two decades ago.

21日、20年近く前に少数民族のクルド人を弾圧し、大量殺戮を命じた罪に対して、失脚した元イラク大統領のサダム・フセイン被告の2件目の裁判がバグダッドで始まった。

【単語・フレーズの意味】
・oust ... …を(地位などから)追い払う、排除する
・Iraqi イラクの
・Baghdad バグダッド。イラクの首都 ※つづり注意
・on charge of ... …の罪で
・genocide 大量殺戮(さつりく)、集団虐殺
・minority 少数(派)
・Kurd クルド族


A defiant Saddam refused to state his name or enter a plea to the charges. The chief judge entered a plea of not guilty for him.

反抗的なフセイン被告は人定質問に対し、名前の回答を行わず、罪状認否を拒否した。裁判長が代わりに無罪の申し立てを行った。

【単語・フレーズの意味】
・state ... …を明言する
・plea 申し立て ※enter a plea to ... …の罪状認否を申し立てる
・chief judge 裁判長、首班裁判官


Saddam and his six co-defendants are charged in connection with Operation Anfal, an Iraqi military campaign that prosecutors said killed more than 180,000 Kurds in 1987 and 1988.

フセイン被告と他の6人の被告らは、1987年から1988年に18万人を超えるクルド人を殺害したと検察官が言うところのイラクの軍事行動「アンファル作戦」に関与した罪に問われている。

【単語・フレーズの意味】
・co- 共通の
・defendant 被告
・operation 作戦行動
・military campaign 軍事行動、軍事的作戦
・prosecutor 検察官


(追記)
フセイン元大統領ら被告の一人である「ケミカル・アリ(化学兵器のアリ)」の異名をもつアリ・ハサン・アルマジド被告は、クルド人に対する毒ガス攻撃を命令したとされています(Among Saddam's co-defendants is Ali Hassan al-Majid, who became known as "Chemical Ali" for allegedly ordering poison gas attacks against the Kurds)。


posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イラク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。