2006年07月10日

サッカーW杯、ドイツ大会決勝 イタリアがフランスを破る

Italy Beats France in World Cup Championship

【単語・フレーズの意味】
・beat ... …を打ち負かす


★テーマ「サッカーW杯、ドイツ大会」


(ひと言)
サッカー・ワールドカップ(W杯)、ドイツ大会の決勝が9日(日本時間10日)行われ、イタリアがフランスを制し、4度目となる優勝を飾りました。


Italy is the 2006 World Cup football champion after defeating France in a penalty kick shootout, 5-3.

サッカーW杯、ドイツ大会決勝で、イタリアがPK戦の末、5-3でフランスを下し優勝した。

【単語・フレーズの意味】
・defeat ... …を打ち破る
・shootout PK戦


They played with a special gold colored ball in this final and Italian goal keeper Gianluigi Buffon wore a gold colored jersey and shorts. And it is Italy that is going home from Germany with the gold World Cup trophy.

決勝戦専用のゴールドボールを使用して試合は行われ、イタリア・ゴールキーパーのジャンルイジ・ブフォン選手はゴールドの上下のユニフォームを着用していた。ドイツからワールドカップを持ち帰ることができたのはイタリアだった。


(追記)
決勝戦はイタリアにとっては決していいスタートではありませんでした(The beginning of the championship match did not start out well for Italy)。

前半7分、マルコ・マテラッツィがペナルティーエリア内でフローラン・マルダにファウルを犯し、フランスにPKを与えました(Marco Materazzi fouled French midfielder Florent Malouda in the box, giving France a penalty kick in the seventh minute)。

有名なMFジネディーヌ・ジダンがふわりとしたボールを蹴りPKを決めました(Star midfielder Zinedine Zidane took the kick, but he struck the ball rather softly)。

ジダンの蹴ったボールはバーにあたり、ボールはぎりぎりゴールラインを超えました(It hit under the crossbar, then barely bounced down over the line for a goal)。

イタリアはその12分後、コーナーキックからのボールをマテラッツィがダイビングヘッドで押し込み、同点に追いつきました(Italy got the equalizer 12 minutes later as Materazzi scored on a diving header off a corner kick)。

どちらも残り時間と延長30分でも得点を挙げることができませんでした(Neither team was able to find the net through the rest of the 90 minutes of regulation or 30 minutes of extra time)。

フランスは延長前半で最大のチャンスを迎えましたが、ジダンのヘッドをジャンプしたGKブフォンが右手を伸ばしゴールバーの上にはじき出しました(France nearly scored in the 114th minute, but Buffon jumped high with an outstretched hand to knock a Zidane header over the bar)。

延長後半、いつものジダンの行動からは考えられない行為、ジダンがマテラッツィの胸に頭突きをし一発退場となりました(Some six minutes later, Zidane uncharacteristically head-butted Materazzi in the chest and was expelled)。

イタリア人はPK戦に対して苦い思い出があります(The Italians do not have a good history in shootouts)。

特に思い出されるのは、1994年のアメリカ大会決勝でブラジルに敗れたことや、1998年のフランス大会準々決勝でホスト国のフランスに敗れたことです。フランスはこの大会で優勝を収めています(Notably, they lost the 1994 World Cup final in the United States to Brazil in a shootout, and lost a quarterfinal shootout to World Cup host and eventual champion France in 1998)。

しかしながら今回の大会は彼らのための大会でした。イタリアの選手は5人全員がシュートを決めました(But this was their night, as the Italians took the first kick from the spot and made all five)。

イタリアは5-3でPK戦を制し、W杯4度目となる優勝を飾りました。ブラジルただ一国のみが5度のW杯優勝を収めています(With the 5-3 shootout victory, Italy is now a four-time World Cup champion. Only Brazil has more world football titles with five)。


posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州連合(EU) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。