2006年07月07日

英ロンドン同時爆破テロから1年

Britain Goes Silent to Mark First Anniversary of Transit Bombing

【単語・フレーズの意味】
・silent 音を立てない
・mark ... …を記念する
・... anniversary …周年記念日
・transit 輸送機関


★テーマ「ロンドン同時爆破テロから1年」


(ひと言)
ロンドンのセント・ポール寺院で1日、52人を殺害した2006年7月7日のロンドン同時爆破テロの犠牲者を悼む式典が、エリザベス女王、トニー・ブレア首相らが参列して行われました。


Britain has commemorated the first anniversary of the terrorist bombings that killed 52 passengers and wounded 700 more on London's mass transit system.

英国の輸送機関で、52人を殺害し700人以上の負傷者を引き起こした同時爆破テロから1年を迎え、追悼式典が行われた。

【単語・フレーズの意味】
・commemorate ... …を記念する、…を追悼する
・passenger 乗客


Government officials and relatives of the victims have laid floral wreaths, dedicated plaques and attended religious services in remembrance of those killed and wounded in the attacks carried out a year ago by four British Muslim men.

英政府当局、遺族らが1年前にイスラム教徒の男によって実行された同時爆破テロで犠牲になった人々を追悼するための式典に出席し、遺影を捧げ、花輪を献花した。

【単語・フレーズの意味】
・official (政府)高官、関係者、当局者
・relative 身内、親類
・victim 犠牲者、被害者
・floral 花の
・wreath 花輪
・dedicate ... …を捧げる
・plaque 飾り額
・service (「s」を伴い)礼拝、儀式
・remembrance 回想、追憶
・carry out ... …を実行する
・Muslim イスラム教の、イスラム教徒


At midday, Queen Elizabeth led a two-minute silence across the kingdom.

正午には、エリザベス女王が2分間の黙とうを呼びかけた。

【単語・フレーズの意味】
・silence 黙とう
・kingdom 王国


posted by dsk at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。