2005年12月11日

2006年ドイツW杯組み合わせ抽選会

World Cup Soccer Draw Gives Brazil, Argentina Tough Groups

【単語・フレーズの意味】
・draw くじ引き、くじ
・Brazil ブラジル ※首都「ブラジリア」のつづりは「Brasilia」と「s」なので注意
・Argentina アルゼンチン ※つづり注意(最後が「a」)


★テーマ「2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会・組み合わせ抽選会」

(ひと言)
2006年6月9日(現地時間)より開催される、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の組み合わせ抽選会が現地ドイツで行われました。


The draw has been held for next year's World Cup football tournament in Germany, with five-time champions Brazil and two-time winners Argentina in tough groups.

2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の抽選会が当地で行われ、5度の優勝を誇るブラジルと2度の優勝経験のあるアルゼンチンは厳しい組み合わせとなった。

【単語・フレーズの意味】
・Germany ドイツ ※つづり注意
・hold ... …(会、式など)を行う


As the host country, Germany tops group-A and was one of the eight seeded teams. The other seeds were defending champion Brazil, Argentina, England, France, Italy, Mexico and Spain.

開催国としてドイツはA組で、8組のシード国のうちのひとつ。他のシード国は前大会優勝国のブラジル、アルゼンチン、イギリス、フランス、イタリア、メキシコ、そしてスペイン。

【単語・フレーズの意味】
・host 主人、主催、開催地
・top ... …の先頭に立つ
・seed ... …(選手・チームなど)をシードする
・defend ... …(ポジション・タイトルなど)を守る
・Mexico メキシコ ※発音注意、つづり注意(「k」ではなく「c」)


The Germans were drawn with Costa Rica, Poland and Ecuador. The host country opens the tournament in Munich against Costa Rica June 9.

ドイツのA組には、コスタリカ、ポーランド、そしてエクアドル。大会開幕戦、ドイツ対コスタリカは6月9日(日本時間6月10日)にミュンヘンにてスタートする。

【単語・フレーズの意味】
・Costa Rica コスタリカ ※「Costa」と「Rica」の間は空ける)
・Ecuador エクアドル ※つづり注意(「q」ではなく「c」)


Defending champion Brazil headlines Group-F and takes on Croatia, Australia and Japan in the first round. Argentina is atop Group-C and faces Ivory Coast, Serbia and Montenegro and the Netherlands.

前大会優勝国のブラジルのF組では、一次リーグ戦でクロアチア、オーストラリア、そして日本と対戦する。アルゼンチンはC組のシード国でコートジボワール、セルビア・モンテネグロ、オランダと対戦。

【単語・フレーズの意味】
・headline ... …の主役を務める
・take on ... …を対戦相手にする
・Croatia クロアチア ※発音注意
・round (通例一連の試合の中の)一試合 ※「first round」は「一次リーグ戦」のこと
・atop ... …の頂上に、上に
・face ... …に対抗する
・Ivory Coast 「コートジボワール」のこと。「Republic of Cote d'Ivoire(アクサン記号省略)」 ※通称「象牙海岸」と呼ばれることから「Ivory Coast」が使用されている
・Serbia and Montenegro セルビア・モンテネグロ(旧ユーゴスラビア) ※発音注意(「Serbia」)、つづり注意(「and」が入る)
・the Netherlands オランダ(「Holland」の公式名) ※「s」が付く


The U.S. team was not seeded, but was drawn in Group-E with three-time winners Italy, Ghana and the Czech Republic.

米国はシード国ではなく、E組に入り、3度の優勝経験のあるイタリア、ガーナ、そしてチェコと対戦する。

【単語・フレーズの意味】
・Ghana ガーナ ※つづり注意(「h」が入る)
・Czech Republic チェコ共和国 ※つづり注意


Elsewhere, England leads Group-B with Paraguay, Trinidad and Tobago, and Sweden. Mexico plays in Group-D against Iran, Angola and Portugal.

その他、B組シード国の英国はパラグアイ、トリニダード・トバゴ、そしてスウェーデンと対戦、D組シード国のメキシコはイラン、アンゴラ、ポルトガルと対戦。

【単語・フレーズの意味】
・elsewhere 他の場所では
・Paraguay パラグアイ ※つづり注意
・Trinidad and Tobago トリニダード・ドバゴ ※つづり注意(「and」が入る)
・Sweden スウェーデン ※発音注意
・Angola アンゴラ ※アクセント注意
・Portogal ポルトガル ※発音注意


Former champions France were drawn in Group-G with Switzerland, South Korea, and Togo. Spain rounds out the first round in Group-H against Ukraine, Tunisia, and Saudi Arabia.

1998年W杯の優勝国フランスのG組は、スイス、韓国、トーゴ。H組のスペインはウクライナ、チュニジア、サウジアラビアと対戦。

【単語・フレーズの意味】
・former 前の、先の
・Switzerland スイス ※つづり注意
・Togo トーゴ
・round out ... …を締めくくる
・Ukraine ウクライナ ※つづり注意(最後が「e」)
・Tunisia チュニジア ※アクセント注意
・Saudi Arabia サウジアラビア ※アクセント注意


(追記)
2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会は、6月9日(日本時間6月10日)のミュンヘンで一次リーグ戦の幕を開け、7月9日のベルリンの決勝戦で幕を閉じます(The World Cup opens June 9 in Munich and ends July 9 with the final in Berlin)。


posted by dsk at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。